書斎家ミニマリスト

書斎家ミニマリスト、井蛙三愛の書斎最適化記録

上手くいく人ほど本格的に始めない

完璧主義の人は、よく何かを始めるときに、本格的に始める、とか言います。

 

しかし、いきなり車のアクセルを踏んづけるとどうなるかわかるように、あとで気力が失せて結果、始まる前よりも興味がなくなります。

 

私もそうでした。最初から理想的な姿で始めようなんてかなりストレスがかかります。

 

だから、そういう考え方を捨てました。ゆるく始める。本当にゆるく。手前味噌で始める。本格的な手段は後でいいんです。

 

慣れてくると必要になるだけで、音符も読めないのに電子ピアノの購入とか、無茶をした経験があるので言います。

 

土台ができていないうちは、遊びから始めると長続きします。そのうち、遊びではなく完成品を求めて技術を習得するようになったとき、本格的な手段が必要になります。

 

ブログも同じで、長続きするように習慣にしたいなら、最初は遊びでやることです。いきなり本格的にすると、アクセス解析とか色んなことが気になり始め、ブログの大事な中身に集中できなくなります。

 

そしてコンテンツがありきたりなものになり、ブログ論やアクセス解析論などに偏ります。

 

広告で収益を上げたい人もそれは、結果論なので、最初はローギアで始めないと信用してもらえません。コンテンツが収益を結ぶのですから。

 

コピーライティングも後でいいんです。専門の方は最初から始めるのは問題はありません。でも、ガチガチのコピーライティングのみの記事だとステマとか、敬遠される方が多いです。

 

アフィリエイト目的がバレバレなコンテンツとか、見た目でわかるものはたまに掲載するだけにしたほうがいいです。

 

さてブログ論はこれくらいで終わります。

 

上手くいく人ほどウォーキング程度から運動を始めます。それからランニングやジョギングを始め、それからノルディックウォーキングや、長距離ランナーなどをすれば良いのです。

 

余裕のある毎日を作りましょう。