私の書斎には本がない

書斎家ミニマリストの書斎最適化記録

静かな夜

静かな夜は大好きです。

 

なにもかも静かになり、ただ明日を待つ。

 

何もしなくても時間はすぎるけれど、書斎の最適化をしているとまだ私は生きる道があるのだとわかる。

 

諦めかけたことは何度もあった。

忘れるほどに記憶が薄れるほど。

 

でも私は生きている。