私の書斎には本がない

書斎家ミニマリストの書斎最適化記録

コルクボードで部屋を区切る

私の書斎は、

 

朝用

昼用

夜用

 

の三つの机があります。

 

朝用は朝日が照りつける眩しい窓際にあります。

昼用は足を伸ばせる長こたつにあります。

夜用は1日の反省をするための内省の時間です。

 

気分で机の位置は変えます。なので、三つの机のうち、一つは折りたたみができます。長こたつは立てかけられるので、スペースを解放できます。最後に三つ目はパソコンデスクなので固定しています。

 

そして、そのパソコンデスクには、窓側にコルクボードを設置して区切っています。こうすることで今が夜だということに認識させ、寝るようにするためです。