私の書斎には本がない

書斎家ミニマリストの書斎最適化記録

パソコンをミニマムに

パソコンを使ってないテレビと合体させました。使ってない。捨てるのではなく、活かせる道があるのならば、使うこと。

 

 f:id:iatrus:20171231230707j:image

 

断捨離ばかりして、ミニマムにしすぎてまだ活用できるものまで捨てるのは、書斎家ミニマリストとしては、考えることを放棄することと同じです。

 

モノを転生させることは、瞬時に断捨離するだけではできません。熟考して初めてできる創造です。

 

書斎家ミニマリストは、本来の建築家が熟考して得られた境地を辿る方法であり、ノウハウ的な結果だけを模倣する方法ではありません。

 

学問と同じです。極マキシマムリストと極ミニマリストの中間に、位置するのが書斎家ミニマリストです。

 

モノを保持しつつ新しいカタチに転生させることが書斎家ミニマリストの使命です。それが有形であれ、無形であれ同じことです。

 

それでは、良い新年を。