書斎家ミニマリスト

書斎家ミニマリスト、井蛙三愛の書斎最適化記録

やりたい事を絞る

生きづらさがあるのなら、生きやすい道を進めばいい話。

 

なので、私の得意分野は、環境把握能力、超敏感感覚能力、IT 汎用スキル、文章作成能力、熟考能力、大局観、内向外向両脳スキルそれらを総合して、郷土研究家を目指します。

 

大学の卒業研究で、郷土史を中心に論文を作成したあの時の幸福感が忘れられないからです。

 

33歳の誕生日の前に、生き方の舵取りをしたかったからです。イエス様が逝かれた歳を境に、何か転機が起こると、わかっていたからです。数秘術的にも、私の数は3なので、もう逃れられないようの無い、運命だからです。闘病ニートから、闘病郷土研究家に転向です。

 

この記録を皮切りに、研究生活を再び始めます。研究結果などは、この時代的に、KindleiBooks Storeとかで配信する方針です。本で出すには、まだ想像できないからです。

 

映像とか、高画質なカラー写真とか、音声とかで表現するには、本ではできません。電子書籍やマルチメディア対応の電子本である必要があります。世界に発信する事を前提に作成します。芸術や建築にも精通しているので、それらなどを基礎にして、つまらない学術本にならないようにします。まあ、読み応えのある本になるでしょう。

 

発達障害と診断されるはるか前に、生きづらさから、ITと文章に特化するように舵を切った岐路から、私はそうなる運命だったのです。

 

作成期限は緩めにして、ローペース・ハイクオリティで始めて生きますね。