Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

絶望感

なんか、死にたくなってきた。

お先真っ暗で、何も見えない。

唯一見えるのは、過去の栄光だけ。

そして後悔。

あの道を選択していればよかったなど。

これが走馬灯なのかな。

最後に、やり直したいことをやって死のうと思います。

じゃね、バイバイ。
広告を非表示にする