Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

井蛙三愛・佐鳥紳士のキャラ紹介

井蛙三愛。ロリコン体型で、ギリギリの18歳。刀剣乱舞の審神者やっています。

美少女であるが、ツンデレなので、あまり友達が、いない。従兄弟の佐鳥紳士と、井蛙鎮守府に住んでいる。この鎮守府は、作者が提督をしているので、学校が終わったら遊びにきている。三愛の両親は、三愛が若い頃に他界している。それを、従兄弟の長男の作者が養っている。作者は、実体がない。たまに実体化する。
 
鎮守府に住んでいるので、艦娘達がお姉さん、妹達なので寂しくない。また、佐鳥はなぜか刀剣乱舞の世界から、刀達を呼んでくることができるので、たまに連れてくる。

では、佐鳥紳士の紹介に入ろう。佐鳥は、二次元コンプレックスの塊である。艦隊これくしょんの提督と審神者をやっている。彼は、作者の弟だ。でも神様みたいな兄と違ってちゃんと実体がある。しかし、二次元世界に出入りすることが可能であり、刀達を連れてくる。

艦娘は、住んでる鎮守府にいるので、連れてこないそうだが、さてどうなるかな。佐鳥の見た目はサブカル男子。黒縁メガネに刈り上げ。メガネ男子だ。メガネを外せば、イケメンの部類に入るのだが、本人は女みたいな顔だからがコンプレックスで、メガネを外さない。

今の所以上です。