想像日記

思ったこと伝えたいこと

二次元コンプレックスが真面目に生きる道

赤裸々の記事で書きましたが、二次元コンプレックスが真っ当な生き方を達成するために、何をしたらいいか、と考えました。

 

単に、二次元コンプレックスと言うと、二次元の美少女/美男子にしか恋愛対象がなくて、現実の異性に興味がない、独身貴族を進む人が典型例ですが、もちろん、私は違います。童貞を守り、いつか結婚相手の異性と結ばれたいという目標を持っています。

 

俺の嫁という、二次元上の嫁願望もありますが、それはあくまでも空想上であること。そのことは、変わりませんが、どこまでも二次元は現実には勝てません。と私は持論を持っています。

 

二次元、それは信仰であります。女神を恋慕することと同じようなものです。

 

二次元コンプレックスだからといって、なんか劣等感的になる必要はありません。それを強みにするのです。何かに精通している人、つまりオタク、専門家はそれだけで武器になります。

 

だから、あなたの強みがいくら曲解していようとも、放置はすれど捨てないでくださいね。

 

ではまた。