Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

既視感

夢を見た。

それは既視感の交錯する夢だった。

すでに見たかのような夢だった。

いつも通りニコニコ動画を見ており、そこで見たアニメが現実に起きるという夢だった。

そのアニメはもうすでに存在していたのでクロスオーバー作品かもしれない。

まあ、艦これだったわけだが、アニメの夢を見るなんて久しぶりだ。

そこでの私は提督になっていた。

さて、小説でも作るとするか。

衝撃的な展開で目覚めたのだ。

ではまた。
広告を非表示にする