Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

大吉

初詣は、近くの神社です。

お参りのお賽銭は、ご自由にご縁がありますように、五十円玉を投げてきました。

これくらい願掛けしてもいいよね?

そして、最初の御神籤。

見事大吉です。

幸先が良いですね。

祝詞的な言葉としては、

「小さい榊のそのひと枝に心こめたるみ玉串。たとえ巨万の財宝をつんでも、財宝に惜しみがかかり、誇りがつけば、全く路傍の瓦石も同じで、神様は不浄をうけたまわぬ。神様につなぐ心の綱は、飽くまで清くなければならぬ。浄くなければ神様に通じない」

です。まさに今の私です。不浄なる心では天に通じることなく、路傍の石と同じく散財するでしょう。

新しい心なくしては財も築けないのです。遊びに走ることなく、気を引き締めて人生に立ち向かいます。祈れば幸運はその後に訪れると書いてありました。信心良く過ごしてまいります。

ではまた。
広告を非表示にする