Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

iOS9の使用感。iPadもあるよ。


三愛です(^ω^)

告知通り、iOS9の使用感というかレビューをしていきますね。

使用感の感想項目は以下です。

  1. 体感速度
  2. 見やすさ
  3. その他思ったところ

iPhone6の場合

つい最近、iPhone6に変更したので長らく使っていた状況ではないので主観的な使用感となることを伝えておきます。

さて、そんなことがあったとしても、今回のiOS9の体感速度としては、キビキビとしています。アップデート前もキビキビとしていましたが、何でしょうかね。表現するのに困ります( ̄▽ ̄)

大画面のiPhone6を生かしているとでも言いましょうか。今回のiOS9のアップデート対象は、4インチモデルのiPhone4sも対応してはいますが、あの小さな画面では、この新OSの真価を発揮するのは少し手持ち無沙汰になるでしょう。

見やすさの言及にも被りましまたが、左右のスワイプなどで、Siriを使っているユーザーの方には効果を発揮する機能が見て取れます。しかし、私はSiriを使わない派なので(というか、Siriでの個人情報の流出を懸念しているのです。口頭で発言しているから)、正確なレビューはできません。

それでも、Siri使用感は向上しているものと言えます。これはすべてのSiri対応機種にも言えることですが、今回のレビューの内、Siriに対応しているのがiPhone6だけなので言及しました。

その他思ったところとしては、やはり共通することですが、バッテリーの持ちが良くなったことです。よく、常時位置情報を取得する設定にしておくとすぐにバッテリーが死滅してしまいます。それをOFFにするだけでも大分長く持ちますが、それよりも遥かに効果があります。

アップデートせずに、モバイルバッテリーを持参する不自由よりも、アップデートしてモバイルバッテリーを持たない自由を私は選ぶでしょう。まあ、ハードな利用をしている人にとってはモバイルバッテリーは必須でしょうから、持つなとは言いません。現に私も16,000mAのモバイルバッテリーを常に、まるでお守りのように持参しています。

それが、iOS9にアップデートした途端、使う頻度が少なくなりました。以前は帰宅後にモバイルバッテリーのゲージが少なくなるのが日常でしたが、今は2つだけ減少するのに留まります。これは、大きな成果です。

アプリの移動画面も大幅に進化しました。こんな感じです。
f:id:iatrus:20150918175146p:image
ページめくりのようにスライドできるのです。これはすべての対応機種にも適応されるので、iPhone6だけのことではないですが、まるでトランプゲームをしているかのように手札から発動させるような感じです。

iPad2

次にiPad2の使用感ですね。以前のiOS8では、正直にモッサリしていました。それが軽快な体感速度に変化しました。これは、良い変化です。家族が使っているのですが、ハードな利用の端末とほとんど使わない端末があるのですが、ハードに利用している端末なのに、軽快に動くのです。

見やすさは、かなり変化しました。特に気に入っているのが、フォルダ機能の拡充です。以前は3×3のサイズでしたが、今回は4×4の表示になりました。これは、閲覧性が高いiPadならではの好印象ですね。

iPad3

さて、メインで使っているiPad3の使用感です。iPad2で紹介したフォルダ機能の写真がこちらです。
f:id:iatrus:20150918180133j:image
4×4ですよね?9から16になったのは大きいことです。閲覧性が高くなったのと同時に整理するのも断捨離さるのもやりやすくなりました。体感速度は、やっぱりキビキビとしています。早くなりました。第3世代のiPadは、グラフィックCPUが複数あるので、第2世代よりかは早く表示されるのもあるのですが、以前のiOSより表示の粗さが無くなり、鮮明になりました。

見やすさもグンと向上したのです。良いことです。その他の思うところとしては、何も言うことがありません。強いて挙げるのならば、重いニコニコ動画アプリも少し軽くなりました。

まとめ

まとめとしては、好印象なiOS9を公表してきましたが、デメリットももちろんあります。それは、テストは念入りにしているとはいえ、まだバージョンが若いところです。そして、様々な環境の変化に対応したテストまではできなかったでしょうし、これからの評価レポートの回収が重要になっていくでしょう。

その他のデメリットとしては、iOS8の傷跡が残っているユーザーにとっては、見た目があまり変わらない、積極的に行動できない、人柱候補が先にアップデートとして撃沈もしくは、生還するのを見届ける余裕を持ちたいという状況を長くするだろうということです。

しかし、アップデートせずに静観するのも大事かもしれませんが、セキュリティという点では、アップデートして今後のセキュリティアップデートを待つほうが得策です。虎穴に入らずんば虎子を得ずです。人柱候補の戻りを待つのをやめて、どうぞ、こちらに来ませんか?保障はAppleCareにまかせて、アップデートしましょう。

まあ、私はバックアップからの復元ではなくクリーンな状態で移行しましたが、ほとんどの方は、復元からするでしょうし、そのほうが安全ですね。

さて、決断は早期にしてしまいましょう。善は急げです。デメリットが耐えられないのならば無理にとは言いません。それでは、アップデートコメントをお待ちしております。

よろしくです。