想像日記

思ったこと伝えたいこと

まだある逃避感

三愛です。

 

まだなんか、逃避感があります。

 

好きで入った就労移行支援なのですが、なんか実技が怖くて逃げ出したい気持ちです。

 

たぶん、痛い!と言われるのが怖いのだと思います。優しすぎるとそうなるらしいです。

 

だから、人の痛み以上に、自分の痛みを起こす現象から逃げたくなるのだと思います。

 

だから、実技もやんわりしてしまい、本当にリラックスしてもらえる圧度を加えられているのか怪しいところです。トレーナーの方が受け側になってくれたらわかると思うのですが、だんだんと、私の後から入ってくる方が多くなってきたので、あまり聞けるような雰囲気ではないのですが、言うことはやすしですので、忘れずに臆せずに聞いていきます。

 

人間関係が困難なのではなく、私は、何を話したらいいのかわからない病に陥るからです。特に異性の方と話すときは、話題の共通のことを話すように意識しているのですが、あまり進みません。家事の話とか、生活全般や趣味の話とかですね。まあ、普通の話なのですが、発達障害と持っているとそれらの普通がわからないのです。ニュアンスのレベルがわからないので、あまりにもニッチすぎる話題を選んでしまって、相手が答えられないということもあります。

 

普通の話は、異性でも同性でもほとんど変わらないのですが、それにさえ気づかず、話題をふってしまいやすいです。共通の趣味がある人には、湯水のごとく言葉が出てくるのですが、それがないとあまりこちらの方から話すことがないです。聞き手上手だと言われるので、まず相手の事情を聞いてから答えるというスタンスが私には、一番合っているスタンスです。

 

マニュアルとかがあると助かります。接客も今後やっていくので、柔軟な対応も必要になってきますが、まあ、前職で営業もなんとかやったことがあるので、少しは対応できます。どうにかなるといいな。

 

では、よろしくです。