Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

心に涼しさを持つ

天論です。

外は暑くても、心の中は涼しくありたいですね。

そう、心の中の冷風はいつも常備しておきたいです。

私の心の中の冷風は、なんだろう?

少し長考してみます。

……………
…………
………
……

長考しても何も出なかったです。

つまりは、無の状態こそが私の心の中の冷風だったようです。

インスピレーションが出るときは、冷風ではなく追い風です。涼しいときもあれば、暑いときもあるのです。

無の状態、それは何も考えてい無いことを考えている状態かな。例えるとすれば。

何かに気づいて、ハッっとする時もたまにはいいのですが、何度も来ると有り難みにかけるというか、そんな感じがします。

それはそれでいいんですけどね。

それでは、また。