Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

さて。

三愛です。

家を出るまで、相当なカロリーを消費してから家を出るようになりました。つまり、家から出たくない病です。外は猛暑。でも風はあるからまだましなほう。

誰でもこの日本にいる限り味わう宿命だとしても、私はそれから逃れようと思ってしまいます。無駄な足掻きと思うでしょう。それでも越えた先に何かがあると思い込んでしまうのです。

今、電車待ちをしていますが、少しあとの電車に乗る予定です。なぜなら、ベンチに座って待っているほうがいいからです。でも乗ってしまうのです。いつものくせですね。

夏は、ブログのネタが尽きやすい季節なのです。でも一番好きな季節なのです。反対にワースト一位でもある矛盾した季節なのです。

早く着かないかな?

では、よろしくです。
広告を非表示にする