Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

久しぶりに

天論です。

久しぶりに在籍しているところに来ています。でも、もう居場所としては、新しいところに意識が向いているので、なんか場違いな場所にいるようで、リラックスできません。

なんか、緊張感はないのですが、所属意識という点について、客人のような印象を受けます。なんか、宙に浮いているような。そんな感じです。

さて、セラピストの道に行くかどうかに関わらず、今、ここをめいいっぱい歩んで行きます。

ではまた。
広告を非表示にする