想像日記

思ったこと伝えたいこと

ペットボトル富豪

天論です。

なんなんでしょうかね?

ペットボトルが必ず身にまとって集まってくるのです。缶飲料ではなく、ペットボトルなのです。

確かに私はペットボトルをこよなく愛しています。このデザインがいいのです。ワイン瓶のように凹んでいるデザインも好きなのですが、いろいろなデザインがあるところが大好きです!

だからなのでしょうか?集まってくるのは?不思議です。ある意味幸せなことかもしれません。小さな幸せとしては、デザインで飲む飲料を決めていることはあるので、不思議なものですね。

缶飲料だとほとんどデザインは一緒です。統一性があるといえばいいのでしょうか。金太郎飴のようなかんじですね。没個性です。あとは、ラベルだけでデザインを個性化させるほかないです。

あ、もちろん、味は大切ですね。

でもたいてい、缶飲料の味とか色は、同じようなものが多いと思います。炭酸飲料とかですね。まあ、缶飲料についてはこの辺で。

さて、ペットボトルの話に戻りましょう。ペットボトルは無色透明なものが多いですね。やはりリサイクルを、考慮しての選択なのでしょう。

個人的には色が付いているペットボトルもありだと思うのですが、それはラベルに期待するしかないのでしょうか。

今回はこれぐらいで。

ではまた。