想像日記

思ったこと伝えたいこと

私のセラピストの理想像

三愛です。

私のセラピストとしての理想像は、農的セラピストです。

半農半Xの提唱者、塩見直紀さんの半農を継承するセラピストになりたいのです。

そのために必要なのが、園芸療法や森林療法などの分野です。

それらの分野を統合して学べることができるのが、フィトセラピーだということがわかりました。

薬草療法や芳香療法を少しだけかじったことがあるので、それらの経験も役に立ちそうです。

いろいろと合わせて、植物療法となるのですが、いままで農業をやって来た甲斐がありますね。

ミニトマトを育てるためにバジルを添えているので、色々と役に立ちそうです。

私の夢は、自宅で小さなハーブ園を育てつつ、フィトセラピストとして活躍することです。

これが現段階で詳細に思い描ける夢の内容です。

まずは、リラクゼーションの基本骨子であるセラピストの技術を叩き込むのが王道ですね。

では、よろしくです(^^)