Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

餃子のハネが幸せ

天論です。

餃子を焼く時にできる羽ありますよね。

あれがうまくできるようになりました。

これができると幸せです〜。餃子店に行かなくても、ラーメン屋に行かなくても食べれるのですから。専門店に行ったあのハネ。羽。羽根。本当に飛んでいる姿が見えそうです。餃子が飛んでる姿なんて誰得でしょうか(^^;)

写真とかがないのは、もう食べてしまったからです。10個以上あったのですが、もう0です。食べすぎですよね。4人ならそれぐらいです。

ああ、もうたべたのにまた書いてたら食べたくなりました。これは危ない。

では、人生の羽も美味しく食べたいです。

ではまた。