Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

おはようございます。

人美です。

皆さん、お久しぶりです。

如何なされていたでしょうか?

私は、元気でした。

と言っても、彼女たちほどではないです。彼女たちは元気すぎるんですよ全く。

もう少しレディとして振舞っていてもいいのではないのしょうか。

私が大人びているのは御国や天論お姉さんの子供っぽさに飽き飽きしているからです。

なので、私ぐらいはきっちりしていなければならないと思うのです。

でも無理はしません。時に黒い言葉を吐くこともあるでしょう。

それが楽しみでもあるわけですが。

では、今日あなたに良いことがありますように。

ではまた。