Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

自家製レモングラスティー

天論です。

春先に植えた、レモングラスが30センチくらいになりました。

さっそく、長い部分を5本くらいハサミで切って、ティーポットに1センチくらいに切って淹れました。4分くらい蒸してエキスを抽出します。

レモングラスはとても殺菌効果が高く、風邪や熱病などの際に飲まれるなど、いいハーブのようです。また、胃腸にも優しい効果があるようです。消化を助ける助けをするようですね。

乾燥ハーブもいいのですが、やっぱり自家製の生のハーブが一番いいです。レモングラスは、近くのホームセンターでも売られているので、いいですよ。まあもう売っていない可能性がありますが。そんな感じです。

なお、アロマセラピーでも殺菌効果はあるそうですが、体に直接摂取できる手段があるのならば、そうしたいですね。あと、注意すべきことは、妊婦さんには摂取しないほうがいいです。アロマセラピー全般にも言えることです。

詳しくはお近くのアロマセラピー系のサロンとかで聞いたり、専門書や入門書、Allaboutとかで調べてみてください。ここでは特に言及する知識も無いので放置です。

レモングラスはイネ科の仲間なので、見た目はイネです。そのまんまです。ありがとうございました。でも葉っぱをこするとレモンの芳香がします。元は熱帯の植物なのです。なので、日本には適応するのですね。

背丈が1mくらいに伸びるらしいので、それまで毎日レモングラスティーが飲めるのです。いいハーブですね。

そんな夜でした。

ではまた〜。