Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

陶製水琴窟で眠りたい。

三愛です。

 

今日はもう寝ます。早いですか?いいえ、早くはありません。

 

と、言いたいところですが、早いんですよね。

 

昨夜は、無性にギターが欲しくて欲しくて、ヤマハのサイレントギターのサイトに粘りついていました。意味がない行為ですね。でもサイレントギターいいですよね。電子ピアノみたいに音量が制御できるなんて夢のような楽器じゃないですか。欲しいと思いました。でもお高いんですね。7万円とはまあ、それでも安い方なのかな。

 

私は今、無性に欲しいものがあります。水琴窟です。水琴窟。わかりますか?知らない人のほうが多いのが普通ですね。通常、水琴窟というと、庭に穴を掘ってそこに水釜を埋め込み、そこに水を垂らすと反響音がする仕掛けです。金属音に近い反響音を楽しむ風流な仕掛けなのですが、それを室内でも楽しめるものが、陶製水琴窟と呼ばれるものです。

 

この陶琴(とうきん)は、小さいもので1万円から入手できるお手軽さです。本物の水琴窟は作るとすると、100万円するものなんです。でもこの陶琴なら、3万円台から入手できるすぐれものです。そして私がお勧めするのは、こちらのサイトです。

 

www.daikinoutsuwa.com

 

この方の陶琴が素晴らしいんです。働いたお金でApple Watchよりも先に購入します。もう決めています。私が購入したいのは、25分間音がする室内用のものです。これで入眠できたのなら幸せです。ヘブン状態に突入するかもです。ああ、想像するだけで気分が高揚してきました。いかんいかん。躁転してしまいますね。危ない危ない。

 

そんな感じです。では、お風呂に入ってすぐに寝ます。明日は早く起きるためですね。

 

では、よろしくです。