Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

小説作りとは。

三愛です。

私にとって小説作りとは何なのかっていう禅問等に近い無限ループにハマっていました。

ただ自由に書けばいいじゃん。
ただ奔放に書けばいいじゃん。
ただ無限に書けばいいじゃん。

そんなことをただ、あるがままに書いていけばいいのに、なぜか手を止めてしまうのです。

完成度の高いものを作りたいというプロ意識は良いことですが、本質としての自分の解放のために!自由のためにこの手を動かすのだ!という義憤に近い憤りで描く衝動に駆られるのが私の小説だったはずなのです。

それがいつの間にか、消えてなくなり、ただ滑稽でコミカルな作風に成り下がっていることに、唖然としています。まだ私なりの作品である、オリジナル作品をまた一読して、その続きを書いていこうと思います。

このブログでは、オリジナル小説を優先して作りたいです。絵本物語もオリジナル小説として作っていきますね。そういえば、タイムリーな話題として、イルカのRの話を長編化してみます。といっても長文にするだけ何ですけどね。

まずは今までの作品を作り直していきます。どうなるかはお楽しみということでお願いします。

では、お休みなさい。