Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

Sparkling Water

英語を学んでいるので、タイトルも英語で。

 

雰囲気は伝わるかな?

 

ということで、私、天論が愛飲している、ただの炭酸水関連から、今日紹介したいというか、美味しから飲んでみてな炭酸水がこれ。

 

 

キリン 世界のKitchenから Sparkling Water 500ml×24本

キリン 世界のKitchenから Sparkling Water 500ml×24本

 

 

手元にあるのは、一本ですよ?まさか、大人買いはしていません。今のところは。この紹介記事は私のためでもあるのです。記事として残せるのもブログのいいところですね。

 

さて、最初購入する際に、ウィルキンソンの炭酸水にするかどうか迷いました。以下のやつです。見たことあるでしょう?

 

ウィルキンソン タンサン レモン 500ml×24本

ウィルキンソン タンサン レモン 500ml×24本

 

 

炭酸の質を言えば、断然ウィルキンソンの炭酸水が一番いいです。おすすめするほどです。声高らかに宣言したいほどです。もちろん、大人買いは(ry

 

ということで、毎日飲みたい、ディリースパーキングワインならぬ、スパーキングウォーターにするなら、私は、世界のキッチンのフレーバーウォーターを飲みます。よく、喫茶店のレモンウォーターがありますよね。あれがフレーバーウォーターなるものです。

 

正式には議論を呼ぶために、ここでは言及しませんが。とにかく、毎日飲みたくなるのは、そうした香料または、フラワーウォーターの類です。ハーブティーもフラワーウォーターの一種らしいですね。定義があやふやですね。

 

ではまた。

広告を非表示にする