読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想像日記

思ったこと伝えたいこと

今週は世界自閉症啓発デーです。嘘じゃないですよ。

お世話様です。

 

三愛です(*´ω`*)

 

昨日、ブログを購読していたらなんか、4月2日になんか始まるみたいな記事がちらほらありました。なんだろう?と興味を持ちました。

 

そこで、根源はどこかな〜?と探してみたところ、ありました。id:nanaioさんの記事にたどり着きました。

 

nanaio.hatenablog.com

 

私自身、広汎性発達障害の当事者として、大人の発達障害の認識を持っています。私は、大人になってから発達障害という認識を持ちました。発達障害特有の症状があり、生きづらいと感じたことはたくさんあります。

 

まったく初心の方に話しかけられないという、致命的なコミュニケーションがあります。まあ、自助グループなどで、司会進行という立場であれば、話せるのでそこまでは困ってはいません。エレベーターの中での社長と出くわしたような場面での会話がわかりません。これは、定型発達の方でも迷う場面ですが…ね。

 

その他に、私の症状としては、なんだろうな?やっぱり、発言するコミュニケーション能力が危ういということですね。その他の能力は、ほどほどです。IQが低かったのは診断書を見て知りました。それでもアイデアを考えるのは得意中の得意です。低いからこそ、アイデア創発するツールを駆使できるのです。

 

頭のワーキングメモリが低いのならば、拡張すればいいのです。私は、ITツールを駆使しているので、それらを利用することにより、拡張現実空間を増築することができます。なので、iPhoneiPadMacBook Airを取り上げられてしまうと、私は無用の産物になりかけます。

 

海水魚から海水を取り除かれて、淡水湖にいれられてもがき苦しむ状態になるのです。拡張現実ツールがないと生きていけません。これが、私の発達障害的な生活スタイルです。現在のように、IT技術が高度に発達したおかげで、私のような人物でも生きられるようになったのは、良いことです。

 

ITツール発達障害は切り離せられないと私は思います。

 

では、よろしくです。