一坪書斎

書斎家ミニマリストの書斎最適化記録

潜在意識はただシンプル

三愛です。

今、潜在意識を活用するための電子書籍を、読んでいます。今までの理解の足りなさが嘘のように理解できました。

また、実践方法が詳しく書いてあり、良好です。その中で、潜在意識を活用するには、ただひたすらシンプルに考えていくことだということです。

この枠組みが根幹であり、究極です。難しく考えるのは幻想です。固定観念なのです。それを取っ払い、ハードルは存在しないものと刷り込むのがいいということです。


その中で、潜在意識と成功という話の比喩表現が足りないと思い、ここにてくわえさせてもらいます。


例えば、階段があるとしましょう。この時、高さと長さは不明だとします。そこであなたは、この階段を何段で上がりたいですか?


ハードルを上げて登りたいですか?そうではなく、長い踏み幅で桁数をうんと下げて登りたいですよね。それを潜在意識に伝えてください。そうすれば潜在意識はそう捉えます。


この表現でいいかな。また書きますね。


では、よろしく。