想像日記

思ったこと伝えたいこと

症状ログ その38

どうも。天論です。

 
 
今日の起床時間は、8時でした。遅いですね。ギリギリでした。でもまだ始まったばかり、ポジティブ思考で次に起きるまでです。朝が失敗だからと言って、その雰囲気のまま歩んでしまっては、不快感が蓄積するだけですので、断ち切る思いで次回の備えをしました。
 
切り替える力を鍛えることが、持病に勝つ方法の一つです。特に統合失調症においては、病識の認識が不能になる症状があります。毎日の備えが途方にくれてしまうことがあるのです。ゆえに、正常だと思っている時も、自分自身を初期化することを一日の中で実行しています。
 
一番いいのは、一日の目標を決めることですが、まだその段階には来ていないようです…でも今日からやっていきますね。電子手帳に記述していきます。ブログとは別に日記を書いて行こうと思っています。
 
その日記は、自分にしか通用しない独自語とかで記述するので、公開はしません。でも翻訳したものは、この症状ログで書いていきますね。一日を感謝して歩めるように、その日の感謝は鮮度がいい時にメモしておきます。
 
夜になってから日記として書いて行くことにします。使っているアプリは、以前紹介した、Opus Dominiです。これには、フランクリン・プランナーのように、価値観やミッション、ビジョンなどを明記するページがあります。
 
そこに大事にしている価値観やらなにやらまでを集約しています。そのページを見れば、内省することができるようにしています。何かを実践している時、立ち止まって振り返る時に読むようにしています。
 
出発点、夢の始まりを見据えて、今を実践することを大事にしていきます。
 
さて、もう夕食時になったので、明日の目標決めて、寝るまでの工程を演出していきますね。
 
 
 
そんな感じで、ではまた。