Seia Mia Story

闘病ニートのminimalistへの道のような日記

絵本創作

2015年10月現在

ここでは、今まで書いた小説の掲載と挿絵追加に向けた進捗状況を公開していきます。カテゴリーでは見にくいところとかもあるので。場面ごとに最大5枚ほど描いていきます。

 

小説 その1「Rという名のイルカ」

・イラストの枚数:3枚

・最新更新日:

・コメント:一番最初に書いたのでとてもワクワクして描けましたね。

 

小説 その2「小さな魔法の奇跡」

・イラストの枚数:2枚

・最新更新日:

・コメント:個人的にもっとも好きな話。今のところは。痛々しい場面を描くのはしんどいかも。でも、描きました。小さい頃のいじめを思い出しながら描きました。

 

小説 その3「小熊のアイルの幸せ」

・イラストの枚数:1枚

・最新更新日:2013-08-07

・コメント:小熊を描くのが難しくも、楽しかったです(^^)

 

小説 その4「三色顔」

・イラストの枚数:1枚

・最新更新日:2013-08-07

・コメント:どういうふうに描こうかな?イメージ絵でも描きますね。

 

小説 その5「人柱」

・イラストの枚数:2枚

・最新更新日:2013-08-18

・コメント:夏らしい悲哀に満ちた作品ができちゃいましたね。本当は三話くらいでつくるものを、1500文字だけで完結するには、回想シーンが大半になっちゃいまいたね。

・May(id:nouzenkazura)さんに挿絵を寄稿していただきました。

 

小説 その6「アリの夢」 

・イラストの枚数:0枚

・最新更新日:-

・コメント:アリの夢を描いてみました。小さなスケールを描写することを注意してみました。どうやって描こうかなぁ。

 

小説 その7「的確な矢印」

・イラストの枚数:0枚

・最新更新日:-

・コメント:なにやら、残念な結果になってしまいましたね。

 

小説 その8「音楽を奏でる蕎麦職人」

・イラストの枚数:0枚

・最新更新日:-

・コメント:異色な組み合わせでの作成ですが、なんとか終わりましたね。

 

小説 その9「それでも僕はダンゴムシ」

・イラストの枚数:0枚

・最新更新日:-

・コメント:ブログ論と混ぜてみました。羽アリ君の状況にある人もダンゴムシな方も楽しめる内容にしてみました。

広告を非表示にする