書斎家ミニマリスト

書斎家ミニマリストの書斎最適化記録

レイアウトが定着。

月一の書斎部屋設計がひと段落しました。

 

一時期、L字書斎にこだわってましたが、今はI字書斎に落ち着きました。

 

西側の壁に、本棚と長座卓を配置しています。

 

これでもう家具は移動させません。

 

移動するとしたら、削減する時です。

 

元々和モダンの部屋なので、座卓が似合います。

 

一安心。

精神グループの掃除完了

300日以内に更新してあるブログの中で、

 

合計5つの方のブログを非表示にしました。

 

グループの趣旨と判定が難しい、投稿記事20未満の方は判定から除外しています。

 

非表示判定としましては、

 

❶大前提として当事者ではない(初投稿記事で確認しています)

❷現実世界で支援者に非ず(特にわかりやすいところに明記されていない)

❸ただの病気関連のまとめサイト(記事タイトルで判断します)

❹無関係(記事検索で完遂調査実行しています)

❺サムネイルがアフィリエイト商品画像ばかり(私は業務でやっていたのでタイトルでも推測できます)

❻宗教の布教活動が目的と思われる記事が多いブログ(リンク先を含む)

❼病気持ちの方の不安を煽る記事や情報商材紹介(目についたら非表示です)

 

ここで、❶に該当しているけれども、❷以降が著しい場合も非表示判定します。

 

私がここまでするのは、当グループに病気関連の検索キーワードでたどり着きやすいように改善しているからです。

 

そこに土足で居座る趣旨外のブログは非表示にするだけです。

 

隔月で、グループの冒頭コメントを更新しています。

 

よろしくおねがいします。

内向型性格の人は病気と定義する精神医療

フロイト系の精神医療は、外交的性格が多い西洋人を健常者として定義しています。

 

そのため、内向的な性格の多い日本人にそのまま当てはまると常に病人があふれ変わる状況になります。

 

そのため、医療ビジネスが過剰に盛んになり、藪医者などブラックドクターが跋扈します。

 

民族病としてうつ・気分不安定であることか原因です。

 

西洋の精神医療は西洋人をもとに構築されているため、かなり無理があると思います。

 

人的ストレスがあるのに、無理に集団療法などする必要はないと思います。

 

本来は家族療法が好ましいです。私は今ここにいます。

 

私は典型的な内向型なので、一人の時にエネルギーが補充されます。

 

さらにエンパスなので集団の中では常にストレスにさらされています。

 

根本的には日本人を棄民にする、今のGHQ支配下にある日本が原因です。

 

日本人より待遇されている隣国人や大陸人の呪縛を解放してこそ、日本人の精神医療になると私は思います。

 

令和はそのような時代になると期待しています。

 

日本人向けの精神医療があまり上手く行っていない理由

原因は、民族病。

 

民族特有の病気がかなり占めています。

 

それに食べているもの、住居が加わります。

 

西洋医学単体では、限界があるのはご存知だと思います。実際、西洋医学は基本的にウィルスなど最近の根絶で、2000年になる前にほとんど終わってしまいました。

 

今は、風土病、民族病のハイブリッド病、獣姦により発生した病気、インフルエンザなどと言われています。

 

既存の確立された治療は、高度化するだけです。

 

基本的に日本の医師は、病気の専門家です。よって、健康の専門家ではないため、病気になった後の対象をするのが基本です。

 

予防医学というのがありますが、こちらは西洋医学ではなく東洋医学の分野です。

 

アメリカは、東洋医学、西洋医学両方使います。さらに様々な治療方法を駆使します。

 

そのため、日本の既存医療で治らない方は、アメリカの精神医療について調べることをお勧めします。

 

ただ、それで薬を輸入する際は気をつけた方がいいです。そうした際は日本国内の食事療法を利用した方が良いです。

 

西洋医学は万能ではありません。原因ではなく結果で判断するためです。

精神グループの令和前の大掃除開始

年末の大掃除をしましたが、

 

これより、

 

病気の記事が多少あっても、圧倒的にアフィリエイトや商品推奨などの記事を含むブログは非表示にします。

 

精神障害の方の不安に漬け込んだ、不安商売をする方達は、非表示した後の再表示措置は一切致しません。

 

よろしくお願いします。

グループの検索結果

うーん…

 

久しぶりに精神障害持ちの方のグループ、の検索対策を調べたら…

 

f:id:iatrus:20190326104931p:image

 

う…ん…?

 

とりあえず、大項目のキーワードで検索したら、三件目にありました。

 

一位はNHK、精神福祉コンテンツが大量にあるので、当たり前だと思います。2番目も似たようなものですが、で、

 

で、三件目…‼️

 

グループページになるわけですが、ほぼ毎時間更新されているためでしょうか?

 

更新といっても、ミニブログのようなテキストコンテンツとしてロボットは判断していると思います。

 

もうじき参加ブログが1000になる目前だったので今回調査しました。

 

一応、ログインしているChromeと、ログアウトしているブラウザで調べています。

 

ユーザーデータが残っていると検索履歴から予測候補されたりしてしまいます。

 

ただし、位置情報オフでの検索はしていないので、確証はありません。

 

むー。

 

すごいな。

 

これからもよろしくお願いします。

 

 

適職活動スタート

人物観察眼の有名な方に鑑定してもらい、自分の適職をカウンセリングしてもらいました。

 

それで判明したのが図書館司書です。

 

今日からそれのための講習を受けられる千葉県内の聖徳大学の情報を調べ始めました。

 

同時に最新の知的ライブラリー関連、図書館法、民間企業とのコラボ事業などの事例を含めて調べていきます。

 

ようやく暗闇の鬱陶しさから抜け出せそうです。