書斎家ミニマリスト

書斎家ミニマリストの書斎最適化記録

HSPは病気ではありません。

私はHSPです。

 

薬を飲んでも治らないので、病気ではありませんでした。

 

これは資質なので薬物治療することができません。

 

社会的に生活できない場合に頓服薬として、一時的に敏感にならないようにするだけです。

 

社会療法や家族療法で変えるしかないです。

1時間毎のストレッチ

半年間の運動不足により、腰痛の兆候が現れたので、1時間毎に腰のストレッチ、スクワットを行います。

 

自室に籠もりがちなので、日中はストレッチやノルディックウォーキングなどを基本的に行なっていきます。

 

精神と身体の資本をメンテナンスすることを重視していきます。

 

30代〜40代の7割が腰痛に悩まされる時代なので、鎮痛剤のお世話にならないようにメンテナンスをしていきます。

 

硬い床に仰向けになるだけでも背中のストレッチになるので、積極的に行なっていきます。

レイアウトが定着。

月一の書斎部屋設計がひと段落しました。

 

一時期、L字書斎にこだわってましたが、今はI字書斎に落ち着きました。

 

西側の壁に、本棚と長座卓を配置しています。

 

これでもう家具は移動させません。

 

移動するとしたら、削減する時です。

 

元々和モダンの部屋なので、座卓が似合います。

 

一安心。

精神グループの掃除完了

300日以内に更新してあるブログの中で、

 

合計5つの方のブログを非表示にしました。

 

グループの趣旨と判定が難しい、投稿記事20未満の方は判定から除外しています。

 

非表示判定としましては、

 

❶大前提として当事者ではない(初投稿記事で確認しています)

❷現実世界で支援者に非ず(特にわかりやすいところに明記されていない)

❸ただの病気関連のまとめサイト(記事タイトルで判断します)

❹無関係(記事検索で完遂調査実行しています)

❺サムネイルがアフィリエイト商品画像ばかり(私は業務でやっていたのでタイトルでも推測できます)

❻宗教の布教活動が目的と思われる記事が多いブログ(リンク先を含む)

❼病気持ちの方の不安を煽る記事や情報商材紹介(目についたら非表示です)

 

ここで、❶に該当しているけれども、❷以降が著しい場合も非表示判定します。

 

私がここまでするのは、当グループに病気関連の検索キーワードでたどり着きやすいように改善しているからです。

 

そこに土足で居座る趣旨外のブログは非表示にするだけです。

 

隔月で、グループの冒頭コメントを更新しています。

 

よろしくおねがいします。

内向型性格の人は病気と定義する精神医療

フロイト系の精神医療は、外交的性格が多い西洋人を健常者として定義しています。

 

そのため、内向的な性格の多い日本人にそのまま当てはまると常に病人があふれ変わる状況になります。

 

そのため、医療ビジネスが過剰に盛んになり、藪医者などブラックドクターが跋扈します。

 

民族病としてうつ・気分不安定であることか原因です。

 

西洋の精神医療は西洋人をもとに構築されているため、かなり無理があると思います。

 

人的ストレスがあるのに、無理に集団療法などする必要はないと思います。

 

本来は家族療法が好ましいです。私は今ここにいます。

 

私は典型的な内向型なので、一人の時にエネルギーが補充されます。

 

さらにエンパスなので集団の中では常にストレスにさらされています。

 

根本的には日本人を棄民にする、今のGHQ支配下にある日本が原因です。

 

日本人より待遇されている隣国人や大陸人の呪縛を解放してこそ、日本人の精神医療になると私は思います。

 

令和はそのような時代になると期待しています。