活居適気な書斎論

か(活躍)・い(居心地)・て(適切)・き(気楽)な書斎であり図書館を研究します。では、よろしくです。

病気を治したければ、砂糖ではなく糖質を摂取すること。

 

最近、砂糖は極力取ってないです。

 

パニック障害やうつ病、不眠症などのメンタル疾患の人は「砂糖をやめる」ことが治癒に繋がる可能性 : 砂糖はGABAの産生を阻害し、脳の炎症を促す - In Deep

 

砂糖や人工甘味料を摂ることを辞めてから、薬を減薬しやすくなりました。

 

腸内環境を健全にすることを阻害するのが砂糖であることなので、原因不明でイライラすることが無くなりました。

 

お菓子を食べることも全くなくなり、たまに食べるとしても、砂糖や人工甘味料を使わない、遺伝子組み換えではない、マーガリンでもなくショートニングでもなく…のお菓子を食べています。日本だとナチュラルローソンのブランド商品が該当しますね。

 

減薬や断薬したいなら、まず砂糖を一日小さじ6杯以内にしてください。

 

ストレスで砂糖マシマシの生活を続ける限り、一生涯薬漬けになります。10年間飲んでいた私が言います。

あけましておめでとうございます

おめでとうございます。

 

2020年になってから、健康体となって初めての元旦です。

 

健康であることを祝福します。

 

激動の2020年に適応しながら生きることができるよう、これから毎日の運動を欠かさず行っていきます。

 

日本が復活する令和時代のために、私も復活します。

 

魂の時代である令和時代が始まったからには、モノに固執することなく、体験に重きを置いて過ごして参ります。

 

日本が躍進の時代であるように、私も躍進の時代になれるよう、清めて参ります。

かれこれ10年前からブログを?

ブログの購読を整理しました。

 

すでに削除されたブログ、更新終了したブログ、移転したブログ、まったく更新されていないブログを解除したら、300ほどでしょうか?

 

現在は、見てもらっている方のブログを優先して登録し、今後の私の糧となるブログを購読させていただきました。

 

睡眠障害が治ってから、価値観がガラリと変わってしまい、別人格になっています。

 

萌えアニメ好きが、特撮好きに転向したようなものです。

 

実際、アニメはほとんど見てませんね。カクヨム系となろう系を見る程度で、アニオタでもありません。興味ないです。

 

二次創作やオリジナルキャラクターでブログを運営していたころ、「井蛙三姉妹の楽屋」の時からかなり変わりました。反抗期前の子供が反抗期を超えて成人したぐらいに代わりました。

 

実際、私は発達障害睡眠障害のため反抗期を迎えずに成人したのです。ようやく精神的に自立できたように思えます。次は、経済的に再復帰するために図書館に就職するために、今の私の性格把握と趣味嗜好、生活スタイルの再構築を行います。

 

これまでの人生経験が全く役に立たないことが多いためです。

 

では、これからもよろしく。

精神障碍者為グループの最適化完了

管理しているグループの登録ブログの表示に関する最適化作業を完了しました。

 

登録ブログが1300近くになっているため、一つづつ詳細に確認することはできません。

 

そのため、ブログ名、ブログ説明文、カテゴリー、プロフィール説明文に条件事項があるかどうかで判断しました。

 

ブログ記事が10に満たない場合はスルーしています。

 

また、管理の仕様の問題で、1年前のブログは表示、非表示ができないためスルーしました。

 

今回、非表示にしたブログは合計で30です。

 

無関係者のブログは25。

リンク切れが3。

意味不明なブログが2です。

 

今後も、突発的に最適化します。その際には事後報告となりますので、ご期待くださいませ。

 

登録グループの断捨離

病気中に作りまくったグループからの登録解除を行いました。

 

中には、二次元性癖丸出しのグループとかありましたが…

 

中学の時に生成された趣味だから、黒歴史でも何でもないので、ブログを解除だけにしました。作成者がいなくなったグループはどうなるかは知りませんが、グループ説明文は普通なので、そのままになります。

 

いったん、所属、管理しているグループは10以内に抑えて始めます。

活居適気な図書館を実現するために

自分の書斎のような図書館でありたい。

 

利用者が安心して訪れる、立ち寄る図書館であるならば、図書員は、書斎を持つべきである。

 

持っていない図書員は、図書館で働かない方がいい。

 

今や廊下の突き当たりに書斎は作れる時代。持たない理由はない。さらにノマド書斎をしている人達は多い。

 

VRがあれば、仮想書斎を実現できる。

 

蔵書を独断で破棄する心無い図書員は、書斎を持っていない。さらには本を読んでいないかもしれない。主体的な読書習慣が無いのだろう。

 

書斎を持たない人は図書館司書にならないようにするべきだし、無資格者で書斎を持たない人は採用しては行けないように、私は図書館業界を変革したい。

 

図書館員の給料が低いのは、問題意識の低い当人たちだからである。図書館に篭り、外を知らない。閉鎖的である。傲慢であり怠慢である。お花畑住民でもある。

 

最初から公務員として働く図書館員が多いため改善意向の無い人が多い。図書館の黎明期には血眼になり命を課して活躍した先駆者がいたのにも関わらず。

 

だから、私は図書館業界を壊すつもりで、図書館員の意識をパラダイムシフトさせるように発破をかける所存である。

インスタントメディアと異世界転生

知の集積をインスタント食品感覚で食べて満足し、以降思い出すことをせず、またインスタント食品を食べる。その繰り返し。

 

知って計画して行動をすることはない。満足して何もせず忘れて、必要になったらまた食べる。

 

ウィキペディアに依存する情報利用者は、一見、能動的に見えて全く受動的である。

 

この世の全てはウィキペディアにある…

 

それを信じて疑わない人達。そうなると、つまらない。だから異世界転…ではなく異世界転載系ラノベが流行る。

 

ソードアートオンラインが発端となって異世界ファンタジーがどんどん進化したものの、ソードアートオンラインは、作者の構想が読者の現実社会の未来を見据えており、他の異世界転載ラノベと一線を引いている。

 

明らかに学術雑誌などのジャーナル情報などを読んでいる節があり、専門的な情報を盛り込んでいる。政治的要素、陰謀的な要素。そのため面白い。

 

自分の専門分野の学術雑誌や論文を読んでいこうと思う。